本文へスキップ

名古屋生活クラブれんげ畑営業所は無農薬・無化学肥料の農産物、安全な食品を宅配する会社です。

TEL. 054-267-7700

〒420-0810 静岡県静岡市葵区上土2−14−3

取り扱い品紹介

加工食品

○○○○○○○○イメージ

「地元のお醤油 栄醤油 れんげ畑で売れています」


静岡県掛川市横須賀、創業は江戸時代寛政七年からの醤油醸造元です。
現在七代目になります。作り方は昔とあまり変わっていません。地元で栽培された大豆を使用。

栄醤油さんのお醤油は、味がしっかりしていて、地元静岡の人のファンが多く根付いています。煮物にしたときに、味の違いに気づきます。醤油を変えただけで、美味しいね!という家族の声

http://www12.plala.or.jp/sakae-s/


○○○○○○○○イメージ

「国産有機醤油げ畑で売れています

金沢市の金沢農業さんと兵庫県の木樽仕込み、足立醸造さんの協力の元に、全国のいのちと食べ物を大切に扱う消費者団体が力を合わせて企画・開発した有機原料の醤油です。

清流杉原皮の伏流水を仕込み水に、井村さんの有機大豆・有機小麦と、国産塩が足立醸造さんの年季の入った木たるで四季折々の気候に合わせて、じっくりと熟成され、旨みたっぷりの醤油になりました。









○○○○○○○○イメージ

「ゆっくりと丁寧に作られらた 無濾過のお酢」

○○○○○○○○イメージ

こころの酢
戸塚醸造店は山梨県上野原市にあります。山々に囲まれ自然豊かな場所で、昔ながらの醸造法で、ゆっくり丁寧にお酢造りをしています。
ご夫婦2人で、自然な味、自然な香りのほんもののお酢を造っています。
れんげ畑でいただいているお酢は、「無濾過」。いろんな発酵食品が濾過のフィルターにかけらえていて、本来の旨み成分が除去されてしまっています。戸塚醸造店のお酢は無濾過なので、いろんな深みのある味、しかしあっさりして癖がないです。

れんげ畑では人気のお酢です。    



○○○○○○○○イメージ

「三河味醂」

愛知県三河地方は、200年の昔から味醂造りが栄えた本場です。角谷文治郎商店は、創業以来本場仕込みで受け継がれた技と味を大切に、味醂醸造一筋に専念してきました。

もち米の爽やかな甘さと芳醇な味わいは、旨み・コクを増し、お料理の味を引き立てます。
上質なもち米を原料に使用し、和釜で蒸煮。仕込み後のみりんももろみを長期糖化熟成します。醸造・熟成期間は2年がかりです。

残念なことに、戦後、工業的な方法で短期間で味醂が製造されるようになって、醸造・熟成期間は40日から60日ほどの製品が味醂として販売されるようになり、一般化されました。本来の味醂とは、香り味わいなど全く別物です。

是非、本物の味、三河味醂をお試しくださいませ。



○○○○○○○○イメージ

「喜界島粗糖」

国産、喜界島で収穫されたサトウキビをミネラルを残し精製したお砂糖。お料理をしながらミネラル成分がとれる、また、黒糖のようにクセがなく、さらっとしているのに、ほどよい旨みがあります。


○○○○○○○○イメージ

「製造方法で油は決まる!特に油は品質にこだわりたいですね。」

油は、高温、紫外線、空気などでも劣化をおこします。

私たちの食している油は、効率よく穀物から抽出できるようにヘキサンなどの溶剤を使用したり、、また、劣化を起こしてしまわないように、水素添加をしたり、高温で処理したりと、いろいろな加工工程があり、その間に油が健康に望ましくない形になってしまうことがあります。

水素処理された油は、トランス型の脂肪酸ができてしまいます。トランス型脂肪酸は心臓病のリスクを高めるとして,海外では使用が規制されています。
最近では、体に良いと販売されていた「エコナ」が実は、「グリシドール脂肪酸エステル」という発癌物質が混入していたことがわかり、販売自粛となりました。
れんげ畑のおすすめの食用油は、圧搾絞り、搾った後の濾過などの処理にも気を使った商品です。健康のために油は本物をご利用くださいませ。


○○○○○○○○イメージ

「オーガニックワイン」

フランス、イタリアなどでオーガニック栽培されたぶどうを、手摘みで収穫、昔ながらの方法で作ったワインです。
無濾過のワインもあります。

720ml 1575円より






株式会社名古屋生活クラブ
れんげ畑営業所

〒420-0810
静岡県静岡市葵区上土2−14−3

TEL 054-267-7700
FAX 054-267-7711

E-mail info@renge-batake.com

営業時間 月〜金 9:00〜18:00