本文へスキップ

有限会社れんげ畑は無農薬・無化学肥料の農産物、安全な食品を宅配する会社です。

TEL. 054-267-7700

〒420-0810 静岡県静岡市葵区上土2−14−3

れんげ畑ニュースNews

ありふれた食品添加物と大腸がん


ポリソルベートという食品添加物が、2008年に日本でも使用が許可されました。乳化剤としていろんな食品に使われています。特に夏に子供や女性がが好むアイスクリーム、クリーム系の洋菓子などに使用されています。
ねずみの動物実験で、大腸ガンとの関係があきらかにされた研究があります。
詳しくは下の研究結果を分かりやすくまとめたものををご覧ください。

ポリソルベートが乳化剤として使用されている食品
アイスクリーム類、クリーム類、ケチャップ、ココア及びチョコレート製品(焼菓子を除く。)、ココアシロップ、食塩、ショートニング、スープ、即席麺の添付 調味料、ソース、チョコレートペースト、チューインガム、デンプンを主成分とするデザー ト、、ドレッシング、非熟成チーズ、バター、非果実系トッピング(菓子及びパンの製造に用いるも。)


common food additive promotes colon cancer in mice.

ありふれた食品添加物がねずみの実験では大腸ガンを促進する

 

この研究はジョージア州立大学の研究者によるもので、同じ研究者の以前の研究で、食品添加物の乳化剤の摂取が腸内に低い炎症をもたらす事を示しました。今回の研究で、食事中の乳化剤がガンの成長を悪化させる事を示しました。

今回の研究で乳化剤のポリソルベート80とカルボキシメチルセルロースを人が実際に摂取している濃度でねずみに投与したものです。

ねずみの腸内細菌の種類が投与によって劇的に変化した。その変化が炎症を生じ、ガンの発生と成長に好環境を作り出した。

乳化剤の摂取→バクテリアの種類が変わる→ベン毛とリポ多糖を持っているバクテリアが増える→免疫系による炎症反応を増加させる 

    
 研究結果まとめ  れんげ畑 顧問     名古屋生活クラブ  伊澤 

 

有限会社れんげ畑

〒420-0810
静岡県静岡市葵区上土2−14−3

TEL 054-267-7700
FAX 054-267-7711

E-mail:renge@pluto.plala.or.jp